【分析】Twitterで500「いいね」を得た時のブログアクセス数

アクセス数

先日、Twitter(ツイッター)で投稿したツイートが、500以上の「いいね」を得ました。瞬間的に、当ブログへのアクセス数も増加しました。そこで、何がきっかけで多くの「いいね」を獲得し、結果ブログアクセス数がどれくらい増えたのかについて公開します。また、その要因についても分析します。

Twitterで500「いいね」を頂いた時のブログアクセス数を分析

Twitterで500「いいね」を獲得した投稿

下記が実際の投稿となります。何かを狙ったわけでは無いです。私のTwitterの方針としては、ブログ記事の公開とブログ収益の報告を目的としているため、ブログ運営のなかで、実際に起きたことをそのまま投稿しました。

Twitter投稿の反響

・「いいね」の数
投稿した日は200「いいね」くらい。翌日夕方頃から「いいね」の数が増加し、結果的には500以上の「いいね」を頂きました。

・Twitterの投稿数
2022年2月から開始したので、今までの投稿数は10件程度でした。

・インプレッション数
500「いいね」を頂いた時のインプレッション数は、20,000くらいでした。Twitterを開始したばかりの私にとって、インプレッション数の多さは驚きしかありませんでした。

・ブログへのアクセス流入
ブログへのアクセス流入は、「いいね」と同じ500PVくらいでした。ブログも立ち上げたばかりで、検索エンジンからのアクセスがほとんど無い状態でしたので、私にとっては、かなり大きいアクセス数でした。Twitterの投稿とブログのジャンルに関連があることもアクセス流入の大きな要因だったのではないかと思います。

Tiwitter反響の分析

今回、500以上の「いいね」を頂いた理由ですが、ハッシュタグを付けて投稿したことが大きいと分析しています。インプレッション数が増加した時間帯は、ハッシュタグの「話題」タブで上位に表示されている状態でした。また、該当のハッシュタグを検索するユーザーと、私の投稿内容がマッチしていたのだと思います。

まとめ

今回の事象をまとめると以下のようなことが言えると思います。

・Twitterの投稿はハッシュタグを付けるとインプレッション数が高くなる
・ハッシュタグは投稿内容と関連があるものを付ける
・投稿内容と関連性があれば、ブログにもアクセスが流入する

上記からも分かるように特別珍しいことは行っていません。当たり前のことを、忠実に行っていると、今回のように多くの方に訪問して頂くきっかけになるのではないかと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました