【カメラレビュー】Canon ミラーレス一眼カメラ EOS R5をプロがレビュー

カメラレビュー

Canon(キヤノン)のミラーレス一眼カメラEOS R5をブライダルカメラマンの視点でレビューします。この記事を読んで頂くと、結婚式撮影におけるプロカメラマンの評価結果を知ることができます。

Canon EOS R5の価格をAmazonで確認する

Canon ミラーレス一眼カメラ EOS R5をプロがレビュー

基本性能

・約4500万画素の35mmフルサイズCMOSセンサー
4500万画素は、一眼デジタルカメラと比較しても、かなり大きな画素数です。ポスターなどの大判で印刷する用途があるのであれば、かなり有効です。ブライダルカメラマンの現場では、スナップ写真が多いので、4500万画素は不要です。画像サイズが大きくなり、データも重くなるので画像サイズを調整する必要があります。

・映像エンジンDIGICX採用で高解像度を実現
Canon EOS R5は、映像エンジンDIGICXを使用しているため、解像度の高い画像を残すことができます。結婚式撮影の現場でも、非日常的なシーンの撮影で、解像度の高い写真を納品できると、新郎新婦に喜ばれます。また、ブライダルカメラマンとしては、他のカメラマンと差別化を図ることができるでしょう。

・常用ISO感度 100~51200
常用感度はISO51200まで使用できるので、室内や夕方の暗い場所での撮影でも、ノンストロボで解像度の高い写真を撮ることができます。屋内や暗い撮影シーンの多い結婚式撮影では、高感度に強いカメラは重宝します。

・電子シャッター使用時 高約20コマ/秒
20コマ/秒はスポーツなどの動体撮影では、とても優れた機能となっています。結婚式撮影では、あまり高速連射撮影を行うようなシーンはありません。せいぜいブーケトスくらいでしょうか。ということで結婚式撮影では、あまり使う機会はないでしょう。

・撮影可能枚数の目安 320枚
Canon EOS R5は、ファインダー[省電力優先]設定時かつ、ファインダー撮影の場合は最大で320枚となります。バッテリーの持続力については、今後の課題なのかなと思います。結婚式のスナップ写真だと、1000枚~2000枚ほど撮影することがあるので、撮影可能枚数は物足りないです。

・人物の瞳・顔・頭部検出
Canon EOS R5のAF機能では、人物の瞳・顔・頭部検出を行います。スポーツなどの動体向けの機能ではあるのですが、ピントの精度を求められる結婚式スナップの撮影のおいても、重宝する機能になると思います。

Canon EOS R5の良い点

Canon EOS R5は、結婚式の撮影としては、高画質という点で優れたミラーレス一眼レフカメラだと言えます。高感度も優れているので、チャペルでの撮影や、披露宴会場の暗い照明での演出時の撮影でも、解像度の高い写真を撮れるのでは無いかと思います。

その他では、人物の瞳・顔・頭部検出といったAF機能があり、新郎新婦の記念写真の場でも、ピント精度の高い写真撮影ができると思います。

Canon EOS R5の悪い点

他のメーカーのカメラにも共通した課題だと言えますが、1つのバッテリーにて連続で撮影できる枚数が320枚程度で少ないです。スナップ撮影中に電池交換を頻繁に行わなくてはならないので、交換のタイミングを考えながら撮影する必要が出てしまいます。

まとめ

Canon EOS R5は多機能かつ高性能なミラーレス一眼レフカメラです。一方で、ブライダルカメラマンの結婚式スナップ撮影においては、使用しない機能が多いのも事実です。写真の画質に拘りたいのであれば、Canon EOS R5をメインのカメラとして選択することも良いと思います。ブライダルカメラマンであっても、動体写真やその他の撮影も行っている方であれば、Canon EOS R5の機能を存分に堪能できるのではないかと考えます。

Canon EOS R5の価格をAmazonで確認する

合わせて読みたい

タイトルとURLをコピーしました