【カメラレビュー】Nikon Z 7IIをプロがレビュー

カメラレビュー

ニコンのフルサイズミラーレス一眼のNikon Z 7IIをブライダルカメラマンの視点でレビューします。この記事を読んで頂くと、結婚式撮影におけるプロカメラマンの評価結果を知ることができます。

Nikon Z 7IIの価格をAmazonで確認する

Nikon Z 7IIをプロがレビュー

基本性能

・有効画素数 4575万画素
Nikonのお家芸でもある高画素仕様となっています。ポスターや大判の媒体で使用する場合は、有効画素数のメリットを存分に味わえるでしょう。結婚式撮影の観点だと、スナップ写真がメインなのでここまで大きな画素数は必要ありません。画像サイズを調整して撮影することになります。

・撮影可能コマ数 約380コマ
Nikon Z 7IIは、撮影可能コマ数が最大で約380です。結婚式の撮影においては、1日に1000コマ~2000コマは普通に撮影するので、バッテリーの交換頻度が増えて多少不便です。

・瞳AF
Nikon Z 7IIでも瞳AFが利用可能です。Nikonのデジタル一眼レフカメラユーザーの方が移行する場合は、既存のレンズも使えるので、瞳AFを目当てでミラーレスに乗り換えるのであれば、Nikon Z 7IIも十分候補になると思います。

・メモリーカードダブルスロット
ブライダルやフォトグラファーの撮影において、メモリーカードダブルスロットは必須です。Nikon Z 7IIがプロ仕様に作られていることが、この機能からもわかります。

・ISO感度 ISO 64~25600
Nikon Z 7IIの常用感度に関しては、他社よりも見劣りする点があります。ブライダル撮影においては、ISO6400まで使用できれば十分なので、特に気にすることはありません。

Nikon Z 7IIの良い点

Nikon Z 7IIはニコンのミラーレス一眼レフの機種の中でフラッグシップ機となります。SDカードのダブルスロットも採用しており、性能面でもプロの現場で使用しても問題ない水準だと言えます。結婚式の撮影では、瞳AFが最も使える機能だと考えます。また、ボディ重量も同クラスのデジタル一眼レフと比較すると軽いので、長時間撮影を行うブライダル撮影でも使い易いです。

Nikon Z 7IIの悪い点

Nikon Z 7IIは、機能的にはプロカメラマン用機材としての水準を満たしています。結婚式のスナップ撮影では、撮影可能コマ数 約380コマという部分が非常に痛いです。この点を改善しなければ、Nikonユーザのプロカメラマンが、他社に流れてしまうかもしれません。

まとめ

Nikon Z 7IIは、高性能であり全ての面で高い水準のミラーレス一眼レフだと言えます。仕事用に使用しているプロカメラマンも増えています。ブライダルカメラマンの意見としては、撮影可能コマ数 約380コマ部分を改善してほしいところです。こちらの改善があれば、私もNikon Z 7IIに移行したいと思っています。

Nikon Z 7IIの価格をAmazonで確認する

合わせて読みたい

タイトルとURLをコピーしました