フォトグラファーになるには

フォトグラファーになるには。をテーマにした現役フォトグラファーのブログです。

撮影ノウハウ

【カメラ初心者向け】ポートレート撮影用の単焦点レンズの選び方

投稿日:

ポートレート撮影に興味があるけど、一眼レフカメラのレンズが、レンズキットの標準ズームレンズしか持っていないという方が多いのではないかと思います。
標準ズームレンズでも、ポートレート写真は撮れますが、背景のボケをキレイに見せたいのであれば、単焦点レンズがおすすめです。私も、カメラ初心者の友人には、単焦点レンズを勧めます。この記事では、ポートレート撮影における単焦点レンズの選び方を説明します。




1.単焦点レンズとは

単焦点レンズは、ズームレンズと違って、焦点距離が35mm、50mmなどと固定になっているレンズのことです。モデルとの距離はズームで調整できませんが、ズームレンズよりも解像度が高く、絞りの開放値が明いので、キレイなボケを背景につくることができます。

2.ポートレートと相性の良い焦点距離

単焦点レンズといっても、広角から望遠まで幅広い焦点距離のレンズがあります。ポートレートで単焦点レンズを使用するなら、50mmか85mmが適しています。50mmよりも焦点距離が短くなると、被写体に、ゆがみが出やすくなります。

3.単焦点50mmレンズの特徴

単焦点50mmレンズは、人間の視野に近いとされており、カメラ初心者の方でも扱いやすい標準的なレンズです。また、カメラメーカー純正でも、1万円代から購入できるものもあり、単焦点レンズの中でも比較的安く購入できます。

ポートレート撮影の場合、モデルの全身、上半身の撮影に適しています。また、絞りを開放値の近くで撮影すると、背景がキレイにボケます。

4.単焦点85mmレンズの特徴

単焦点85mmレンズは、中望遠のレンズとなります。50mmレンズに比べると、背景が大きくボケるようになります。ポートレート撮影では、モデルの上半身の撮影に適しています。望遠レンズ特有の圧縮効果や、ゆがみも気にせず撮影できるため、ポートレート用のレンズとして85mmは人気があります。

まとめ

今回は、ポートレート撮影で、単焦点レンズを選ぶなら50mmか85mmがおすすめという話でした。ポートレート撮影以外の用途でも単焦点レンズを使いたいなら、50mmが扱い易くて良いと思います。また、ポートレート撮影専用で単焦点レンズを購入するのであれば、85mmでも良いと思います。あとはWeb検索などで、検討しているレンズで撮影された写真を比較し、自分の好みに合ったものに決めましょう。

-撮影ノウハウ

執筆者:

関連記事

【フォトグラファー】プロとアマの違いから写真上達のヒントを探る

今回は、プロカメラマンである私が、プロとアマの違いから写真上達のヒントを考えてみたいと思います。昨今では、デジタルカメラの画質が良くなり、アマチュアカメラマンでもキレイな写真を撮ることができるようにな …

【結婚式】フォトグラファー持ち込みと会場専属のメリット、デメリット

結婚式でアルバムやフォトグラファーを手配する際に、持ち込みか会場専属かで迷う方がいるかと思います。私は、結婚式会場専属のフォトグラファーですが、公平な目線でメリットとデメリットを書いていきます。 目次 …

ふんわりした感じのポートレート写真を簡単に撮る方法

今回は、簡単にふんわりした雰囲気の写真を撮る方法をご紹介します。この方法は、写真撮影時に2つの要素を合わせるだけなので、カメラ初心者の方でも簡単にできるようになります。 目次1.ふんわりした写真の条件 …

結婚式で失敗しないカメラレンズの選び方

この記事では、友人や親戚の結婚式に招待されたり、スナップカメラマンを依頼された方のレンズ選びについて書きたいと思います。 目次結婚式に最適なレンズとは結婚式で単焦点レンズは必要か単焦点レンズの使い方ま …

未経験からフォトグラファーになる方法

カメラ女子やインスタ映えなどのブームから、フォトグラファーを目指す人が増えています。この記事では、未経験からフォトグラファーになって稼ぐ為の第一歩を解説します。 目次フォトグラファーになるには?写真の …