フォトグラファーになるには

フォトグラファーになるには。をテーマにした現役フォトグラファーのブログです。

撮影ノウハウ

【初心者向け】一眼レフカメラの選び方を解説

投稿日:

プロカメラマンという仕事をしていると、知人から下記のような相談を受けることが多々あります。

  • どのメーカーが良いか分からない
  • 一眼レフカメラを選ぶ基準を知りたい
  • ミラーレスと一眼レフどちらが良いか

上記のような質問に対して、私が知人にアドバイスする時の内容を記事として書きたいと思います。カメラ初心者で、初めて一眼レフカメラを購入する方を対象としています。




初心者向け一眼レフカメラの選び方

カメラメーカーの違いについて

まず、カメラメーカーの違いについてです。一眼レフカメラは、Nikon、Canon、SONY、PENTAXなど色々なカメラメーカーから発売されています。メーカーを選ぶ時のポイントとしては、交換レンズではないかと考えています。

一眼レフカメラは、カメラのレンズを交換できるという点が、一番のメリットです。各メーカーが販売しているレンズの中で、自分自身が使いたいと思うレンズがあれば、そのメーカーを選ぶべきです。とは言え、初心者のうちは、レンズの違いなどもよく分からないかと思います。であれば、交換できるレンズが多い、NikonかCanonがおすすめです。

最初は、ズームレンズ一本しか所有していなくても、将来的に単焦点や望遠のレンズが欲しくなるかもしれません。その時に、選択できるレンズの数が多いメーカーの方が、良いのでは無いかと思います。

一眼レフカメラの選び方

各メーカーのウェブサイトを見ると分かりますが、一眼レフカメラには、上級者、中級者、初心者というクラスに分かれています。カメラ初心者は、カメラメーカーが位置付ける初心者用の一眼レフカメラを選択しましょう。メーカーによっては、初心者用のことを、エントリークラスと表現することもあります。初心者用のモデルとして有名なのは、CanonのEOS Kissシリーズです。

さて、初心者クラスの一眼レフカメラと言っても、どの機種を選べば良いのか分からない方も多いと思います。私が考える選び方は下記の基準です。

  • 軽くてコンパクト
  • タッチパネルやWi-Fiなどの機能
  • 価格

まずは軽さとサイズです。カメラ本体の重さが500g以下のものは、軽いカメラだと言えるでしょう。初心者用のカメラは、ほとんどが500g以下ですが、中級クラスに近い機能を持っていると、500gよりも重いことがあります。カバンに入れて持ち運びたい方は、本体の重さやサイズを考慮すると良いでしょう。

次に機能についてです。初心者クラス、中級者クラスの一眼レフカメラは、APS-Cサイズのセンサーであれば、画質に差がほとんど無いと言えます。その為、画質よりは自身の撮影スタイルに合った機能を搭載しているカメラを選ぶと良いです。例えば、撮った写真をすぐにSNSで共有したければ、Wi-Fi機能が便利です。また、スマホ感覚で、モニターを見ながら撮影したければ、タッチパネルまたはタッチシャッター機能のカメラを選ぶと良いです。

そして最後は価格です。初心者クラスのカメラ選びとして、上記に挙げた機能や重さという条件に合ったうえで、予算内のカメラを購入するのが良いと考えます。特に、コストパフォーマンスの良い買い方は、レンズキットで購入することです。レンズキットとは、カメラ本体にレンズがセットになって販売されている商品です。NikonやCanonなどの初心者から中級者向けのモデルで広く販売されており、家電量販店やネット通販でも購入できます。

ミラーレスカメラとの比較

最近では、ミラーレス一眼レフカメラも各メーカーから多く発売されています。普通の一眼レフカメラとの大きな違いは、写真を撮る時に画角を確認するファインダーが存在しないという点です。ミラーレス一眼レフカメラで撮影する時は、本体のモニターを見ながら画角を確認します。

普通の一眼レフカメラと比較して、画像素子のサイズ(フルサイズ、APS-Cなど)が同じであれば、画質には大きな違いはありません。購入時の比較対象として検討するところとしては、交換レンズのバリエーションとなります。ミラーレス一眼レフカメラは、発売されてから歴史が浅いので、交換できるレンズも相対的に少ないです。あとは、ミラーレス一眼レフカメラが軽量過ぎるために、ボディの破損など耐久性の面でも弱い部分があります。

まとめ

今回は、初心者の方向けに一眼レフカメラの選び方を書きました。日常のスナップや、お子様の成長記録を残すという用途であれば、初心者クラスのカメラで十分満足できます。今後、仕事に使ったり、作品撮りをしてコンテストに応募したりという用途が増えたら、中級者向けの一眼レフカメラの購入を検討すると良いと思います。

結論として、初心者の方向けの一眼レフカメラの選び方としては、各社のカメラには画質では差がない為、機能面で自身の用途に合ったものを選択すると良いでしょう。

-撮影ノウハウ

執筆者:

関連記事

【結婚式】フォトグラファー持ち込みと会場専属のメリット、デメリット

結婚式でアルバムやフォトグラファーを手配する際に、持ち込みか会場専属かで迷う方がいるかと思います。私は、結婚式会場専属のフォトグラファーですが、公平な目線でメリットとデメリットを書いていきます。 目次 …

【カメラ初心者向け】ポートレート撮影用の単焦点レンズの選び方

ポートレート撮影に興味があるけど、一眼レフカメラのレンズが、レンズキットの標準ズームレンズしか持っていないという方が多いのではないかと思います。標準ズームレンズでも、ポートレート写真は撮れますが、背景 …

結婚式で失敗しないカメラレンズの選び方

この記事では、友人や親戚の結婚式に招待されたり、スナップカメラマンを依頼された方のレンズ選びについて書きたいと思います。 目次結婚式に最適なレンズとは結婚式で単焦点レンズは必要か単焦点レンズの使い方ま …

【初心者向け】ポートレート用の単焦点レンズ選びとズームレンズとの違い

一眼レフカメラやミラーレス一眼で、単焦点レンズを初めて購入しようと検討している方向けの記事です。 さて本題ですが、単焦点レンズには、いろいろな画角のものがあります。ポートレート撮影には、焦点距離が50 …

結婚式撮影で知っておきたい披露宴の進行

私は、フォトグラファーとして結婚披露宴の撮影をすることが多いです。いろいろな会場で撮影していますが、披露宴の進行は、どこでも同じような流れです。この記事では、披露宴のオーソドックスな進行を説明します。 …