【カメラレビュー】Canon EOS Kiss X90をプロがレビュー

カメラレビュー

今回はキヤノンのエントリーモデルである、Canon EOS Kiss X90についてレビューします。EOS Kissシリーズは、女性やカメラ入門者をターゲットにしたカメラで、軽くてコンパクトであるところが特徴的です。それではCanon EOS Kiss X90の特徴を詳しく評価分析していきます。

Canon EOS Kiss X90の基本性能

・有効画素数 2410万画素
・ISO感度ISO 100-6400
・高速連続撮影 約3コマ/秒
・APS-C
・質量 約475g
・測距点 9点

Canon EOS Kiss X90の基本性能ですが、他の機種と比較すると控えめな性能となっています。特に高速連続撮影やISO感度は、上位機種と比較しても見劣りする部分です。ただし、日常のスナップや屋外での撮影がメインになるのであれば、特に気にすることは無いかと思います。また有効画素数が2410万画素ありますので、スマホなどと比べると大きく引き伸ばしても画質が安定します。

豊富な撮影モード

Canon EOS Kiss X90は、カメラ入門者を対象にしており、撮影モードが豊富です。何も難しいことを考えなくても、状況にあった撮影モードを選択すれば、カメラが状況に合わせた設定を行ってくれます。シャッター速度や絞りなど露出についての知識がなくても、キレイな写真を撮ることができます。また、全自動モードという、全てカメラ任せにできる素晴らしいモードもあります。最近のカメラは、失敗することも難しいくらい機能が充実していますね。

Wi-Fi機能

カメラのWi-Fi機能は、かなり一般的になってきましたが、Wi-Fi機能が無い機種も多く存在します。Wi-Fi機能を使えば、撮った画像をPCやスマホに簡単に送ることができます。

とにかく軽い

Canon EOS Kiss X90本体の重さは475gでとても軽いです。使用するレンズにもよりますが、カバンに入れて気軽に持ち運びできるくらいの重さとなっています。カメラの軽さを重視する方は、ズームレンズでは無く、短焦点レンズを使用しても良いのではないかと思います。

画質もキレイ

Canon EOS Kiss X90は、画像素子がAPS-Cタイプで、有効画素数も2410万画素なので、ある程度の大きさで画像をプリントしても、キレイな画質が保たれます。L版サイズのプリントでも、スマホで撮影した画像と比較すると、一眼レフカメラの画質の良さを実感できることと思います。

レビューまとめ

Canon EOS Kiss X90はカメラ入門者を対象にしたカメラです。設定は全てオートで撮影できるように撮影モードがかなり充実しています。まずは、Canon EOS Kiss X90で一眼レフカメラの使い方を勉強して、高性能な上位機種に切り替えるという使い方ができます。また、カメラの性能についても、一眼レフカメラの中では見劣りする点もあります。しかし、スマートフォンやコンパクトデジカメと比較すると画質や性能は格段にEOS Kiss X9の方が上です。PCやプリントで撮影した写真を見比べれば一目瞭然です。

さいごに、Canon EOS Kiss X90は、ズームレンズキットがありますので、初めて一眼レフカメラを購入されるのであればそちらをお勧めします。最初はズームレンズで撮影して、物足りなくなってきたら、単焦点レンズや超望遠ズームレンズなどを検討してみると良いでしょう。

⇒Canon EOS Kiss X90(レンズキット)の価格をAmazonで確認する

タイトルとURLをコピーしました