フォトグラファーになるには

フォトグラファーになるには。をテーマにした現役フォトグラファーのブログです。

カメラレビュー

【カメラレビュー】Canon EOS 1D X Mark IIをプロがレビュー

投稿日:2020年3月19日 更新日:

今回はキヤノンのフルサイズモデルのフラッグシップ機であるCanon EOS 1D X Mark IIをレビューします。EOS 1D X Mark IIは、広告、報道、スポーツなど多くのジャンルでプロカメラマンにし使用されているデジタル一眼レフカメラです。アマチュアの方も、カメラの性能を発揮させることにより、このカメラでしか撮れないという写真を残すことが出来る一台だと言えるでしょう。




Canon EOS 1D X Mark IIをレビュー

それでは、Canon EOS 1D X Mark IIをレビューしていきます。

Canon EOS 1D X Mark IIの基本性能

・有効画素数 2020万画素
・ISO感度 ISO100~51200
・高速連続撮影 約14コマ/秒
・フルサイズ
・画像処理エンジン DIGIC6+
・質量 約1530g
・測距点 61点
・液晶サイズ 3.2型

基本性能は、Canonの他の一眼レフカメラと比較しても、トップクラスの性能を誇っており、さすがフラッグシップ機だと言うことができます。特に秀でているのは、高速連続撮影の14コマで破格の機能です。仕事はもちろん、作品撮りにおいても、動体の撮影に関しては、他のカメラでは捕らえることができないような一瞬を、写真に残すことができるはずです。特に、動きの激しいスポーツの撮影に最適だと言えます。また、ISO感度についても、他のカメラと比較しても、高感度撮影に優れています。室内の撮影でも、ノンスト ロボで撮影できる機会が増えること間違い無しです。

高画素、高感度、広ダイナミックレンジを実現

Canon EOS 1D X Mark IIは、自社開発で生み出したフルサイズCMOSセンサーを搭載することにより、高画素、高感度、広ダイナミックレンジを実現しています。具体的には、フォトダイオードの開口率向上、ギャップレスマイクロレンズからフォトダイオードまでの高さを抑えて集光効率を上げる設計を行い、高画素でありながら、広ダイナミックレンジを実現しています。また、透過率の高い新材料をカラーフィルターに採用することで、高ISO感度を実現しています。

デュアルDIGIC 6+

Canon EOS 1D X Mark IIが搭載している映像エンジンのDIGIC 6+は、発売当時の新型です。この映像エンジンDIGIC 6+を2基搭載することにより、最高約16コマ/秒の高速連続撮影を実現しています。また、全感度域で色ノイズ処理能力が向上しており、高感度で撮影しても、高画質を維持しています。私が働いているブライダルの現場でも、EOS 1D X Mark IIを使用しているカメラマンの高感度撮影は、とても画質がキレイだと感じます。

常用ISO 51200

常用感度は最高でISO 51200となりますが、キヤノンの公式WEBサイトでもプロカメラマン向けの設計であることが明記されています。プロの撮影現場では、室内や夜などの暗い条件での撮影というものが多々あります。ISO 51200を使うことにより、ノンストロボ撮影が可能になったりと、写真表現の幅を大きく広げることが出来ます。アマチュアの方でも、日常的には高感度撮影は行わないと思いますが、作品撮りなどで、他のカメラでは実現できない表現が可能になるはずです。

新セルフクリーニング機構

超音波振動でゴミを除去するセルフクリーニングセンサーユニットについては、ゴミを移動させる搬送波方式と、ゴミを弾き飛ばす従来方式を組み合せた、新しいユニットで設計を行っています。より多様な形状や大きさ、付着性のゴミに対して効果を発揮します。プロ・アマ問わず、レンズ交換が多いカメラマンにとっては、とても役立つ設計になっています。

レビューまとめ

Canon EOS 1D X Mark IIは、Canonが誇るフルサイズモデルのフラッグシップ機として、このカメラ以外では出来ないというような機能設計が複数ある点で高く評価できます。高画質や連続撮影機能は言うまでもないですが、セルフクリーニング機能の向上など、プロカメラマンにとって重要な機能も優れています。機能相応の価格となりすが、プロカメラマンであるなら、是非とも所有したいカメラであることに異論は無いでしょう。

⇒Canon EOS 1D X Mark IIの価格をAmazonで確認する

-カメラレビュー

執筆者:

関連記事

【カメラレビュー】Canon EOS Kiss X90をプロがレビュー

今回はキヤノンのエントリーモデルである、Canon EOS Kiss X90についてレビューします。EOS Kissシリーズは、女性やカメラ入門者をターゲットにしたカメラで、軽くてコンパクトであるとこ …

【カメラレビュー】Nikon D5をプロがレビュー

今回はNikonのデジタルー眼レフカメラで、FXフォーマットのフラッグシップモデルであるD5をレビューします。フラッグシップ機としてプロ、アマチュアを問わず使用されています。プロカメラマンの現場におい …

【カメラレビュー】Canon EOS 5D Mark IVをプロがレビュー

今回はキヤノンのハイアマチュアモデルの最上位機種である、Canon EOS 5D Mark IVをレビューします。Canon EOS 5D Mark IVは、フルサイズの一眼レフカメラで、プロフェッシ …

【カメラレビュー】Nikon D850をプロがレビュー

ニコンD850はプロカメラマンから評価の高いデジタル一眼レフカメラです。なぜD850がプロカメラマンに選ばれるのか考察していきます。 目次1.有効画素数4575万画素2.ISO感度が64-256003 …

【カメラレビュー】Nikon D7500をプロがレビュー

今回はニコンの中級機でDXフォーマットデジタル一眼レフカメラのD7500をレビューします。D500の高画質と高速性能を軽量・薄型ボディーに凝縮しているカメラとなります。ジャンルは限定されますが、プロカ …