フォトグラファーになるには

フォトグラファーになるには。をテーマにした現役フォトグラファーのブログです。

カメラレビュー

【カメラレビュー】Canon EOS 5D Mark IVをプロがレビュー

投稿日:2020年3月19日 更新日:

今回はキヤノンのハイアマチュアモデルの最上位機種である、Canon EOS 5D Mark IVをレビューします。Canon EOS 5D Mark IVは、フルサイズの一眼レフカメラで、プロフェッショナルな撮影の現場でも多く使われています。私が撮影しているブライダルの撮影においても、Canonユーザのカメラマンは、5Dシリーズを使用している割合が高いです。




Canon EOS 5D Mark IVをレビュー

それではCanon EOS 5D Mark IVをレビューしていきます。

Canon EOS 5D Mark IVの基本性能

・有効画素数 3040万画素
・ISO感度ISO 100-32000
・高速連続撮影 約7コマ/秒
・フルサイズCMOSセンサー
・質量 約890g
・測距点 61点
・映像エンジンDIGIC6+

Canon EOS 5D Mark IVは、ハイアマチュアモデルの中ではスペックが一番高いです。画素数が3040万画素となっており、Canonのハイアマチュアモデルの5Dsと比べると2000万画素ほど少ないです。しかし、単純に画素数が大きければ良いというわけでは無く、3040万画素でも写真をある程度大きく引き伸ばしても、綺麗な画質を維持します。基本性能だけ見ても、プロの現場で活躍できる要素が詰まっていると言えます。

フルサイズ約3040万画素CMOSセンサー

EOS 5D Mark IVは、約3040万画素フルサイズCMOSセンサーを搭載しており、高画素化と高感度化の両立を実現しています
。35mmフルサイズの画質や解像度を発揮できるよう、新型のCMOSセンサーを自社開発しています。また、より滑らかな階調表現を可能にする広ダイナミックレンジなどを実現するために、新規微細プロセス、新規フォトダイオード構造、新カラーフィルターを採用しています。

映像エンジンDIGIC 6+を搭載

EOS 5D Mark IVは、映像エンジンとしてDIGIC 6+を搭載しています。この映像エンジンが優れており、CMOSセンサーから送られてくる、約3040万画素もの大容量データを高速で処理し、高画質な画像へと変換します。また、新しいノイズ低減処理アルゴリズムによって、静止画の常用ISO感度は最高32000を実現しています。

高ISO感度を達成

EOS 5D Mark IVは、前述の映像エンジンDIGIC 6+を搭載することにより、常用ISO感度100~32000を実現しています。曇天や夕暮れ、室内などで、シャッター速度が欲しいとき、積極的に感度を上げて撮影することができます。また、高感度で撮影していても高画質であることから、ブライダル撮影の現場でも多くのプロカメラマンが使用しています。画質についての評判もとても良いです。

61点高密度レティクルAF II

EOS 5D Mark IVは、画質だけでなくAFがとても優れています。動体の捕捉性能を進化させるべく、新しいAFセンサーを開発。そして、EOS-1D X Mark IIにも搭載されている61点高密度レティクルAF IIを採用しています。動体の捕捉性能はCanonのフラッグシップ機と同等ということです。スポーツや動物などの動体撮影でも、プロ用の機材として使用できます。

高耐久性も素晴らしい

カメラの高剛性、高放熱性を実現するため、上・前・後カバーに加え、新たにボトムカバーをマグネシウム合金製にしています。さらに防塵・防滴性能を高めるため、外装カバーの合わせ部、電池室ふた、カードスロットカバー開閉部、シャッターボタンなどにシーリング部材を組み込んでいます。また、ダイヤル回転軸などシーリング部材を組み込んでいない場所には、部品間の隙間を極力小さくするよう部品を高精度化しています。これらの機能により、天候の悪い屋外撮影や、砂ぼこりが飛ぶような場所での撮影でもカメラへの侵入を抑制してくれるので安心です。

レビューまとめ

EOS 5D Mark IVは、Canonのフラッグシップ機と同等の機能を持っていたり、基本性能が高かったりとプロカメラマンをターゲットにした一眼レフカメラだと言っても過言では無いです。実際に、広告、報道、スポーツ、ブライダルなどなど、様々な現場でプロカメラマンが使用しているところを見ています。撮影条件の悪い場所でこそ、真価を発揮できるカメラだと言えます。画質だけを求めるなら、下位クラスのカメラでも良いと思います。このカメラの機能を引き出すような撮影をする用途があるのであれば、ぜひ購入をおすすめしたいと考えます。

⇒Canon EOS 5D Mark IVの価格をAmazonで確認する

-カメラレビュー

執筆者:

関連記事

【レビュー】Canon EOS 6D Mark IIをプロがレビュー

今回はキヤノンのハイアマチュアモデルであるCanon EOS 6D Mark IIについてレビューします。Canon EOS 6D Mark IIは、フルサイズセンサーを搭載しており、画質が非常に優れ …

【カメラレビュー】Canon EOS 1D X Mark IIをプロがレビュー

今回はキヤノンのフルサイズモデルのフラッグシップ機であるCanon EOS 1D X Mark IIをレビューします。EOS 1D X Mark IIは、広告、報道、スポーツなど多くのジャンルでプロカ …

【カメラレビュー】Canon EOS Kiss X9をプロがレビュー

今回はキヤノンのエントリークラスであるCanon EOS Kiss X9をレビューします。上位機種のX9iと同じように、EOS Kissシリーズの使い易さや、軽さはそのままで、画質や機能を大幅にグレー …

【カメラレビュー】Nikon D3500をプロがレビュー

今回は、2018年9月28日発売のニコンDXフォーマットデジタル一眼レフカメラD3500をレビューします。Nikonのエントリー機という位置づけで、初心者や女性の方も扱いやすい設計になっている一眼レフ …

【カメラレビュー】Nikon D810Aをプロがレビュー

今回は、Nikon D810Aについてレビューします。Nikon D810Aは、ニコンFXフォーマットの中級者向けの機種であるD810の画質はそのままに、天体撮影専用として設計されたモデルとなります。 …