フォトグラファーになるには

フォトグラファーになるには。をテーマにした現役フォトグラファーのブログです。

カメラレビュー

【カメラレビュー】Canon EOS 9000Dをプロがレビュー

投稿日:2020年3月19日 更新日:

今回はキヤノンのエントリーモデルであるCanon EOS 9000Dについてレビューします。Canon EOS 9000Dは、APS-CサイズのCMOSセンサーを搭載したモデルとなります。エントリーモデルではあるものの、ハイアマチュアクラスで上位機種である80Dと比較しても、画質の面では勝っている部分もあり、中級者でも満足できるくらいの性能を兼ね備えています。




Canon EOS 9000Dをレビュー

それでは、Canon EOS 9000Dをレビューしていきます。

Canon EOS 9000Dの基本性能

・有効画素数 2420万画素
・ISO感度 ISO100~25600
・高速連続撮影 約6.0コマ/秒
・APS-Cサイズ CMOSセンサー
・画像処理エンジン DIGIC7
・質量 約540g
・測距点 45点

Canon EOS 9000Dの基本性能ですが、APS-Cサイズ CMOSセンサーということを除けば、Canonのハイアマチュアモデル一眼レフカメラと比較しても、遜色の無い性能となっています。それもそのはずで、9000Dは最新の画像処理エンジンであるDIGIC7を搭載しています。新型エンジンの機能を余すところなく、カメラの性能を高めているといった評価ができます。

オールクロス45点AFセンサー

Canon EOS 9000Dは、Canonの中級機で採用されているオールクロス45点AFセンサーを搭載しています。オールクロス45点AFセンサーは、測距点をファインダー内で広範囲に配置しています。さらに、上下左右の測距点が増えたことで動体撮影時に、よりイメージ通りの構図で撮影することが可能です。

また、撮影者の技量や被写体によって測距エリアが選択可能になるように、下記4種の測距エリア選択モードが搭載されています。上から下になるにつれて、動きの激しい被写体に対応するようになっています。動きの無い被写体であれば1点AF。動きが激しければ、ラージゾーンAF。予測もつかない動きであれば45点自動選択AFというような使い分けになります。

・1点AF
・ゾーンAF
・ラージゾーンAF
・45点自動選択AF

約2420万画素CMOSセンサー

Canon EOS 9000Dは、CMOSセンサー内のフォトダイオードの開口率向上を目指した結果、高感度・低ノイズや幅広いダイナミックレンジを、より活かした表現が可能になりました。また、大きなボケ味や、なめらかな階調表現、優れた解像度、そして高ISO感度・低ノイズなども実現しています。

常用ISO感度100~25600

Canon EOS 9000Dは、画像処理エンジンDIGIC 7を搭載しており、常用ISO感度100~25600を実現しています。特に、高感度での撮影画質は評判が良く、夕方や暗い室内の撮影においても、ノイズを抑えた画質を実現しています。

室内での発表会など、暗い条件で撮影することが多い方にとっては、高感度で撮影しても画質の劣化が抑制されるので、とても嬉しい性能だと言えると思います。シャッタースピードが遅いと、手振れ写真が多くなりがちだと思いますので、そのような条件下では、積極的に高感度撮影を行ってみると良いでしょう。

レビューまとめ

Canon EOS 9000Dは、上位機種の80Dや7D MARK Ⅱと比較しても画質面では差が無いと感じます。カメラボディの堅牢性や耐久性を考えると、屋外で頻繁に撮影するような用途だと不安がありますので、その場合は80Dや7D MARK Ⅱを検討してみても良いと思います。

例えば、日常のスナップや、お子様のイベントをメインで撮影するような用途であれば、Canon EOS 9000Dで十分に満足できると思います。

⇒Canon EOS 9000Dの価格をAmazonで確認する

-カメラレビュー

執筆者:

関連記事

【カメラレビュー】Nikon D780をプロがレビュー

2020年1月24日に発売されたニコンFXフォーマットデジタル一眼レフカメラD780をレビューします。 ■D780基本性能 ・有効画素数 :2450万画素 ・ISO感度 :ISO 100-51200 …

【カメラレビュー】Nikon D810Aをプロがレビュー

今回は、Nikon D810Aについてレビューします。Nikon D810Aは、ニコンFXフォーマットの中級者向けの機種であるD810の画質はそのままに、天体撮影専用として設計されたモデルとなります。 …

【カメラレビュー】Nikon D5をプロがレビュー

今回はNikonのデジタルー眼レフカメラで、FXフォーマットのフラッグシップモデルであるD5をレビューします。フラッグシップ機としてプロ、アマチュアを問わず使用されています。プロカメラマンの現場におい …

【カメラレビュー】Nikon D850をプロがレビュー

ニコンD850はプロカメラマンから評価の高いデジタル一眼レフカメラです。なぜD850がプロカメラマンに選ばれるのか考察していきます。 目次1.有効画素数4575万画素2.ISO感度が64-256003 …

【カメラレビュー】Canon EOS Kiss X9をプロがレビュー

今回はキヤノンのエントリークラスであるCanon EOS Kiss X9をレビューします。上位機種のX9iと同じように、EOS Kissシリーズの使い易さや、軽さはそのままで、画質や機能を大幅にグレー …