【連載 8回目】副業フォトグラファーへの道「出張写真撮影」

副業フォトグラファーへの道
今回は登録制の出張写真撮影について書きます。出張写真サービスはWEB媒体やSNSを中心に利用者が増えているサービスです。

出張写真撮影

報酬の目安

・撮影1件あたり10,000円~20,000円

登録制の出張写真撮影は、その名の通り出張写真サービスを提供している会社に登録します。最初は1件あたり10,000円くらいが相場のようです。経験を積み、指名が入るようになると、指名料なども加算されて報酬金額も増えていきます。また、土日だけの副業のために登録しているフォトグラファーも多く、本業と両立しながら稼げる仕事だと言えます。

使用する主な機材

・ミラーレス一眼またはデジタル一眼レフカメラ
・レンズ(ボケるレンズ)
・外付けストロボ

出張写真撮影は、カップル、家族、七五三、結婚式前撮り、子供など様々なジャンルを撮る機会があります。ブライダル撮影と同様に、カメラボディ、レンズ、外付けストロボは2セット必要です。レンズに関しては、単焦点レンズのように開放値が明るい(f1.4~f1.8)レンズがお薦めです。出張写真撮影で撮られた写真は、WEBサイトやSNSで見かけますが、背景がボケた写真が主流となっています。フルサイズ機の場合、標準ズームレンズと50mmか85mmの単焦点レンズがあれば撮影をこなすことができると思います。

難易度

・普通

出張写真撮影のフォトグラファーは、本業が別にある方も多いので、比較的始めやすい仕事ではないかと思います。また、土日だけでも可としている会社も複数ありますので、無理なく始められると思います。中には、事前の研修がしっかりしている会社もあります。自分が続けられそうな会社を選ぶと良いでしょう。また、技術的に不安がある場合は、出張写真撮影の会社が運営している有料スクールも存在します。スクールを卒業した後は、その会社で仕事ができる可能性が高くなりますので、そのような機会を利用しても良いです。

出張写真撮影で稼ぐには

案件を多く抱えている会社に所属することが、出張写真撮影で稼ぐための第一歩です。更に上を目指すためには、指名を撮れるフォトグラファーになることです。人気フォトグラファーの撮影した写真を分析し、どのような写真を撮るとお客様に喜ばれるのかを常に考えて、日々腕を磨いていく必要があります。

まとめ

出張写真撮影は、副業で始めやすい仕事だと思います。それは巷に副業の出張写真フォトグラファーがたくさん存在しているからです。その分、ライバルも多いので、報酬金額を上げるためには、指名の撮れるフォトグラファーになる必要があります。お客様の記念日や幸せな時間を写真に残すことに喜びを感じられる人は、この仕事に向いているのだと思います。
タイトルとURLをコピーしました