フォトグラファーになるには

フォトグラファーになるには。をテーマにした現役フォトグラファーのブログです。

副業フォトグラファーへの道

【連載 12回目】副業フォトグラファーへの道「撮影基本① 背景がボケる写真の撮影方法」

投稿日:

今回から副業フォトグラファーとして、知っておきたい撮影の基本的なことについて触れていきたいと思います。

撮影基本① 背景がボケる写真の撮影方法

背景ボケとは

背景ボケとは、被写体の後ろ(前の場合もあり)の景色がボヤけていることです。ブライダル、出張撮影、ストックフォトだけでなく、どのジャンルでも背景がボケる写真を撮る機会があります。また、近年ではスマホでも背景をボカす機能がついていることもあります。インスタグラムのようなSNSでも、背景ボケの写真をインスタ映えする写真として掲載されることもあります。

背景ボケが人気の理由

背景ボケが人気のある理由としては、肉眼では見ることができない画だからということが言えるでしょう。これは写真表現の基本でもあります。また、被写体以外がボケると、写真の主題が何かを視覚的に分かりやすくことができ、ポートレート撮影では背景ボケが多様されます。

背景ボケの作り方

背景をボカす為には、下記のような条件があります。

・絞りを浅くする(目安はf1.4~f2.8)
・被写体と背景の距離を広げる

望遠レンズだと比較的簡単にボケを作ることができますが、標準レンズや広角レンズでも、絞りを浅くすればボケを作ることができます。また、被写体と背景の距離を広げるほど背景もボケやすくなります。実際に被写体と背景の距離を広げて、絞りの浅い設定で撮影すると下記のようになります。


こちらはフリー素材サイトの画像となり恐縮ですが参考として掲載します。背景がボケる条件を知ることで、このような背景がボケた写真を撮れるようになります。なお、レンズの画角によっても背景のボケ方が違います。ボケた写真を撮るためにレンズを購入する時は、自分のイメージに合ったボケ方をするレンズを購入することが基本です。私はブライダルの撮影では、85mmの単焦点レンズを使っています。人物ポートレート撮影で使用する時のボケ方が好みだからです。別のブライダルフォトグラファーでも、85mmの単焦点レンズは良く使われていますし、50mmの単焦点レンズを使用する人もいます。

まとめ

背景をボカす技術は、副業カメラマンの現場でも必要不可欠となっているので、必ずマスターしておきたいです。単焦点レンズを所有していれば、開放値に近い絞りで写真を撮ってみて、どのようなボケ方をするのか確認してみると良いです。標準ズームレンズしか持っていなければ、望遠側で絞りを開放にして撮影してみましょう。

-副業フォトグラファーへの道

執筆者:

関連記事

【連載 2回目】副業フォトグラファーへの道「現場で求められる撮影技術」

副業であってもフォトグラファーの仕事では、撮影技術でプロの水準を求められます。しかし、仕事のジャンルによっては、研修期間を設けていたり、応募時点ではプロの水準に至っていなくても可とする発注者もいたりし …

【連載 3回目】副業フォトグラファーへの道「どのくらい稼げるのか」

今回は土日だけフォトグラファーの仕事を行って、どれくらい稼げるのかについて書きたいと思います。 目次どのくらい稼げるのか各撮影案件の報酬1カ月分の報酬試算まとめ どのくらい稼げるのか 各撮影案件の報酬 …

【連載 4回目】副業フォトグラファーへの道「副業は会社にバレないのか」

最近では副業を認める会社が増えてきました。しかし、本業への影響を考慮して、副業を禁止とする会社も少なくありません。今回は、私の経験から副業がバレるのかどうかについて書きたいと思います。 目次副業は会社 …

【連載 17回目】副業フォトグラファーへの道「ストックフォトの始め方③ 人物モデル撮影の基本」

今回もストックフォト初心者向けに、人物モデルの撮影で基本的なことを話していきます。 目次ストックフォトの始め方③ 人物モデル撮影の基本モデルリリースモデルさんの探し方スタジオ撮影ポーズの指示出しまとめ …

【連載 15回目】副業フォトグラファーへの道「ストックフォトの始め方① 事前準備」

今回は副業としてストックフォトを開始するために、事前に準備することを書きたいと思います。 目次ストックフォトの始め方① 事前準備クリエイター登録写真の審査審査合格まとめ ストックフォトの始め方① 事前 …